×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

making of billiards table.

 

 

ビリヤードテーブルが置かれました。

今回、テーブルを設置してくれたのは 三重県ビリヤード協会代表選手 森北元比古さん と

森北さんのホームである三重県松阪市にある『ビリヤード パパ』のオーナーに組上げていただきました。

ではその過程を御覧下さい。

 

すでに下の枠材は組んであります。ここまでが森北クンの仕事でした。(写真なし)

6月1日日曜日 お店もあるのにやって来てくれたパパさん まずはレールのクロスを剥ぎ出しました。

一応このくらいならお手伝いできるかなと私もハギハギ バリバリ剥いて捲るとこんなになってます。

うらに細いレールがあってそれに新しいクロスを巻き込んでタッカーでパチンパチンと

とめていきます。この作業は自分で見るのは初めてです。『コレさえ出来ればあとは組むだけ!』とパパさん

じゃもうおわりじゃねーか

ホイ出来上がり!なんのこれしき やっぱりまだまだ そうそう一朝一夕ではできません

しかし長年眠っていたテーブルも磨いて張り直していくと生き生きしてまいります。

ずらりとならぶ新しくなったレール達。 (今日はここまで次回石板磨き)                   back